披露宴のスタイルを決める

本来、披露宴とは夫婦の誓いと報告をお披露目する場となります。

挙式を済ませた後に、二人が夫婦になったことの報告、そしてこれからもこの新しい夫婦を末永くどうぞよろしくお願いします。
とお披露目するのが披露宴の意味です。

そのような意味の披露宴にもさまざまスタイルがありますし、会場やホテルによっても違いがあります。

一般的に行われるのが、ホテルや結婚式場での披露宴。

挙式と披露宴が同じ場所の場合はとてもで便利です。

各、披露宴会場は部屋の広さ、音響や照明やなどの施設も充実しています。


チョット変わって最近人気を集め始めているのはレストランで行なう披露宴です。

理由としては披露宴と同時に、そのお店の自慢の料理を楽しむことが出来きるからです。

施設内のレストランを利用できるホテルもありますし、ガーデンを使って披露宴が出来るところと様々です。

披露宴専用の会場ではない場合、十分な広さや設備が整わない事もありますので事前によく調べることをお勧めします。

人数があまり多くない場合はアットホームな披露宴がお勧めです。

少人数の為、料理の種類も増やすことが出来ます。

招待した人に食べてもらう料理は、披露宴のなかで最も大切な一つです。

招待客の年齢層で料理のコースを考えたり披露宴の雰囲気を考えながら、二人でイメージしてみてみるのも楽しいことですから是非色々なアイデアを考えてくださいね。

披露宴の料理の種類は6種類に分けることが出来ます。

和食の場合はお箸で食べられることもあり、年輩の招待客の方にはとても喜ばれます。

洋食などのフランス料理は披露宴の料理として最も人気があります。

最近、イタリアンブームの影響でイタリア料理を取り入れる式場も増えてきました。

若い年齢層の招待客が多い場合におすすめです。

その他に中華料理、地中海料理、和洋折衷料理、などもあります。

お呼びする方の顔を思い浮かべながら料理を選んで行くのも楽しみの一つになりますね。



| 結婚準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。