新生活の家具の購入

結婚の準備では新しい家具を揃えて購入することもありますが計画を立てて家具選びをすることを提案させていただきます。。

新生活のスタートとなるので、どうしても新しいものを揃えたりと買い物するのも大変です。

そして家具選びはお金がかかります。長く使うものですので慎重に選びましょう。

新生活に必要な家具や電化製品は数え切れないほどあります。

昔は住むところを男性が用意する。女性は家具を用意する。といった習慣がありました。

でも、ここ最近では時代も変わり多様化しています。

どちらかが一人で暮らしていた場合、まだまだ使える物を捨てるのは、もったいない事です。

家族が増えた時や、新居にあった家具が見つかった時点で買い足していくようにしたほうが経済的ですから、使えるものはそのまま使うといったケースが増えています。

それでもお互いが親元の実家で暮らしている場合、揃える家具も多く大変です。

百貨店や家具専門店などには、最近婚礼向けのセット商品が用意されているお店もあります。

セットなら価格も多少抑えられるので参考にして見てください。

昔からの一般的なセットから、住宅事情に合わせた物、シンプルなデザインの物まで多彩に揃っています。

せっかくそろえた家具が新居に入りきらない、そんなこともよくあります。

そんなことが無いように家具を選ぶ時は新居が決定してから決めるのがいいでしょう。

家の間取りに合わせた家具選びが大事ですね。

数年後に購入を考えている場合は、とりあえずの必要な家具だけ揃え、家の購入と同時に必要な物を揃えたほうがいいですね。

また仕事の都合などで転勤の多い場合も考慮が必要となります。

地方によってはおめでたい行事として、女性の実家から家具(嫁入り道具)を運び出す「荷出し」を行う地域もあります。

名古屋は派手な嫁入りで有名ですね

大安の日に行われ、紅白のリボンをかけて新居まで運ぶと行った行事です。

近所の子供たちにお菓子をふるまったりもします。

自分の住む地域にどんな習慣があるかを調べてみるのも小さな発見となり、楽しいかもしれませんね。

両親や家具店の担当者に聞いたりして新しい生活のスタートにして下さい。


| 結婚準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。