招待状の素材選び

結婚式の招待状は、婚式準備中の二人にとって重要な作業のひとつでもあります。

結婚式の招待状の準備は3ヶ月前に始めるのが理想的です。

そして、2ヶ月前に発送すると後々の作業をスムーズにすることができます。

結婚式招待状の作成は結婚式場のカタログから選んで、式場に依頼する人がほとんどです。

しかし、自分たちらしい招待状を作る人も増えてきています。

その時のちょっとした心使いが相手の心に触れるものですね。

結婚式の招待状を作成するときに最初にすることは、まず招待客リストを決めることです。

今までお世話になった人たちや親戚や親しい友人など・・・結婚式に招きたいゲストを選び出します。

自分たちだけでは分からない親戚付き合いや近所付き合いもあると思いますので、それぞれの両親に相談するのがよいでしょう。

そして両家のバランスを考えながら人数調整をしていくことも重要ですよ。

結構出席者の人がバランスを見ているものです。

結婚式の招待状につかう素材選びも重要です。

素材選びも、2人の個性がでるところです。

でも、あまりにも場ちがいの素材を使うことはやめましょう。

たとえ、自分たちが主役だとしても、個性的すぎるものは相手に対しても失礼ですし、印象もよくありません。

結婚式は自分達が思っているより意外と常識が幅を利かせます。

今では、結婚式用のシールや、レースの素材などさまざまおしゃれなものもあります。

また、かわいらしいものもあります。
2人らしい招待状で、ゲストにも喜んでもらえるといいですね。

結婚式の招待状を作ることも、結婚する2人の重要な共同作業の1つです。

日ごろお世話になっている人に対しての感謝の気持ちをこめながらつくりましょう。




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。