結婚準備と結婚式の節約術

バブルの時代には派手な結婚式もありました。

でも、最近は結婚式にお金をかけるより、式後の生活に重点を置く考え方が多くなってきました

結婚式は自分たちでどこまで節約できるのでしょうか。

節約できるなら費用を最小限度抑えたいものです。

結婚式や披露宴はちょっとした出費感覚で出来る事ではありません。かなりのお金がかかります。

例えば、セレモニー用のウエディングケーキ。このケーキを生ケーキに変更する事で料金がアップしてしまいます。

せっかくの結婚式は、おしゃれでかわいい生ケーキが人気ですが、節約するポイントでもあります。

生ケーキになると、セレモニー用のウエディングケーキよりも大きさは小さく、見た目の派手さもセレモニー用のウエディングケーキと大きく違ってきます。

でしたら、特にこだわりがなければ、セレモニー用のウエディングケーキを選んだほうが節約にもなるでしょう。

ただし、節約するといっても、ケーキ入刀をした後、ゲストにケーキを出しますね。

ここでケーキを出さない方向にしてしまうことは避けたほうがいいでしょう。

自分が招待客の側に立った時のことを考えてください。

ケーキは出されたら嬉しいものですし、食後にケーキが出ないと何か物足りなさを感じてしまいますよね。

お持ち帰り用のケーキを用意する場合は一つ350円くらいです。

80名でも28000円。

ここは節約せずにお持ち帰り用のケーキを用意したほうがいいでしょう。

ランクをダウンさせる程度なら、招待客に気付かれない事もありますが、無いと誰でもわかるものです。

セレモニー用のケーキは、料金が3万5千円程度です。

プラスお持ち帰り用ケーキが2万8千円前後。

合計で6万5千円くらいの料金になります。

生ケーキは、10万円前後が相場です。

約4万円節約出来てしまうのです。

ポイントとして、招待客にあからさまにわかる部分は節約しないほうがいいですね。

わからないようにそっと節約するのが上手な節約術です

ケーキの部分で節約したり、ほかの所でも節約出来たら、浮いた分かすかな贅沢も出来てしまいます。

新婚旅行のグレードをあげることも可能になります。新生活にお金を回すのもいいですね。

上手なお金の使い方をしてくださいね。



| 結婚準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結婚式の料理・引き出物発注

いよいよ結婚式の準備も佳境には行って来ました、これからは式に来ていただく人など、自分達以外の人も絡んできます。

慎重に準備をしていきましょう。

結婚準備で招待状の枚数、来て頂く人数もとても大事なことです。

人数に合わせて料理や引き出物を最終発注するのは、招待状の返事が全て揃ってからになります。

ここでは細やかなオーダーなど、料理の最終的な打ち合わせをして、招待客への気配りをしていきましょう。

料理の大まかな内容は、式場予約後、早い時点で打ち合わせをし、大体決めておきます。

最終的に具体的な話を進めて行くのは、招待状の返事が全て揃ってからの最後のタイミングだと考えてください。

大きな変更、追加注文、細かい所を話して行きます。

飲み物の種類、子供用の料理、料理の順番、出すタイミングなど、打ち合わせをしながらしっかりと把握しておきましょう。

ナイフとフォークは見栄えもよく、ナイフとフォークを使って食べるのが基本の料理でも、年配の招待客にはお箸があると便利で喜ばれます。

おじいちゃん、おばあちゃんをご招待する時は箸を忘れずに準備してあげてください。

料理の内容があらかじめ決まっているのがパックプランです。

部分的に変更する事が可能な場合もあります。事前に調べて下さいね。

また、会場によっては、決まった料理の他に、個別に料理オーダーが出来るところもあるようです。

今アレルギーなどで特定の食材が食べられない方もいらっしゃいますね。

招待客に対する配慮は、とくに料理の場合とても喜ばれることです。

アンケートが取れるようなら、事前に聞いてみるのもいいかもしれませんね。

最後にお渡しする引き出物。

招待客にありがとうをこめた贈り物です。

記念品やお菓子など引き出物の内容や量は、地域、家柄によって大分違ってきます。

招待客の年齢層や好みに合わせて数種類、引き出物を用意するケースも増えています。

品選びは大変な作業ですが、その気配りが相手に伝わるように心掛ける事が大事ですね。

ただし、大きさがあまりにも違いすぎてしまうことは避けてください。大きさに差が出ないようにした方がいいでしょう。

最終的に発注する時は数はもちろんですが、内容の確認は必ずしてください。

カタログを見るだけでなく実際に品物を見て確認する事も大切です。

| 結婚準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新生活の家具の購入

結婚の準備では新しい家具を揃えて購入することもありますが計画を立てて家具選びをすることを提案させていただきます。。

新生活のスタートとなるので、どうしても新しいものを揃えたりと買い物するのも大変です。

そして家具選びはお金がかかります。長く使うものですので慎重に選びましょう。

新生活に必要な家具や電化製品は数え切れないほどあります。

昔は住むところを男性が用意する。女性は家具を用意する。といった習慣がありました。

でも、ここ最近では時代も変わり多様化しています。

どちらかが一人で暮らしていた場合、まだまだ使える物を捨てるのは、もったいない事です。

家族が増えた時や、新居にあった家具が見つかった時点で買い足していくようにしたほうが経済的ですから、使えるものはそのまま使うといったケースが増えています。

それでもお互いが親元の実家で暮らしている場合、揃える家具も多く大変です。

百貨店や家具専門店などには、最近婚礼向けのセット商品が用意されているお店もあります。

セットなら価格も多少抑えられるので参考にして見てください。

昔からの一般的なセットから、住宅事情に合わせた物、シンプルなデザインの物まで多彩に揃っています。

せっかくそろえた家具が新居に入りきらない、そんなこともよくあります。

そんなことが無いように家具を選ぶ時は新居が決定してから決めるのがいいでしょう。

家の間取りに合わせた家具選びが大事ですね。

数年後に購入を考えている場合は、とりあえずの必要な家具だけ揃え、家の購入と同時に必要な物を揃えたほうがいいですね。

また仕事の都合などで転勤の多い場合も考慮が必要となります。

地方によってはおめでたい行事として、女性の実家から家具(嫁入り道具)を運び出す「荷出し」を行う地域もあります。

名古屋は派手な嫁入りで有名ですね

大安の日に行われ、紅白のリボンをかけて新居まで運ぶと行った行事です。

近所の子供たちにお菓子をふるまったりもします。

自分の住む地域にどんな習慣があるかを調べてみるのも小さな発見となり、楽しいかもしれませんね。

両親や家具店の担当者に聞いたりして新しい生活のスタートにして下さい。


| 結婚準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブライダルエステで結婚準備

ブライダルエステで結婚準備

綺麗な姿で結婚式がしたい。この気持ちは女の子だったら当たり前ですよね。

そんな気持ちが反映して今、ブライダルエステが流行っていることはご存知でしょうか。

リフレッシュも兼ねてのブライダルエステはとても人気があります。

白無垢やドレスなど、白をメインとして行われる結婚式は、白い衣装を着る事がとても多く、肌の色が白い方が美しく似合います。

準備期間中はなるべく日焼けをさけ、UV対策など、ホワイトニングの手入れはしっかり行いましょう。

そこでお勧め出来るのがブライダルエステです。

プロによるエステは美肌の効果も早く、肌は美しくなり、化粧ののりもよくなります。

結婚準備中は慌ただしくなります。

リフレッシュもかねて、ブライダルエステはお勧めですよ。

エステサロンによって、ブライダルコースが用意されているサロンもありますから、話を聞いてみるのも良いと思います。

ホテルや式場内にもサロンが完備されてある所もあります。

婚礼プランにエステが一緒に含まれていたり、割引特権や無料サービスなどが用意されている場合も多いです。

結婚式の打ち合わせにホテルに出向いた際、エステも利用できるようになっているのでとても便利です。

各式場に聞いてみるのもいいでしょう。

顔だけでなく、腕や胸元・背中の手入れも忘れてはいけない箇所です。

手と首はもちろん、胸元(デコルテ)の手入れも忘れずに行いましょう。

首は髪の毛をアップにした場合に目立ちます。

胸元は大きく開いたデザインドレスを着る時に注意しましょう。

綺麗にエステされた体は自分に自信がつききっと美しく着こなせることでしょう。

また、和装の場合のカツラ合わせはこの時期に行います。

カツラ合わせの後はヘアスタイルを極端に変えないようにして下さい。

ヘアカラーも禁物です。

カツラが合わなくなる場合があるので、少しの間、美容室は我慢ですね。

また、結婚式間際に顔や襟足の産毛を剃る場合があります。

肌の弱い人はカミソリ負けをした時に肌が赤くただれてしまうことがあるので直前は避けましょう。

事前に余裕を見てお手入れをして下さいね。



| 結婚準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結婚前に、健康のブライダルチェック

見落としがちですが結婚前に、健康のブライダルチェックはかなずしておくようにしましょう。

お互いにブライダルチェックをしておくカップルも増えつつありますが、結婚生活が始まると意外と忙しいものです。

新婚旅行や旅行から帰って大きな病気をしたりすることも考えられます。

健康とは新生活をスタートさせるのに大切なことです。

ふたりの生活が穏やかで幸せであるためにいつまでも健康であることが幸せの条件とも言えます。

元気な暮らしが送れると自然に笑顔も出てくるものです。

一方が病気で寝込んでしまったら、もう一方には看病や介護など大きな負担がかかります。

妻が専業主婦の場合、夫が入院してしまったら収入の心配はもちろん、生活に困ることにもなりかねません。

喧嘩も耐えなくなってしまうでしょう。

幸せな毎日を過ごす基本として、健康管理はしっかりしておかなければいけませんね。

出産を控えた女性は特に、注意しなければなりません。

女性は、妊娠と出産、そして子育てがあります。

結婚前に婦人科などの検査も行い、自分の身体についてよ調べておいた方が安心です。

病院によってはブライダルチェックのコースがある所も増えてきました。

かかりつけの病院を見つけられれば、ますます安心です。

結婚後すぐに子供が欲しいと思っているなら検査にも時間と日数もかかるので早めの検査をお勧めします。

内容や費用はクリニックによって異なりますので、何件かの病院を調べて事前に確認してください。

また、妊娠中は歯の治療も大変です。

薬なども制限されるので虫歯も完治させておきましょう。

結婚式直前は準備にあわただしく、病院に行く時間より、準備しなければいけないことがたくさん出てきます。

時間的にゆとりのある時期に済ませておくことをお勧めします。

ブライダルチェックで行う検査は何をするのでしょう。

主なものとして、貧血検査、血液検査、風疹抗体価検査、HIV(エイズ)検査、エックス線(レントゲン)検査、トキソプラズマ検査、B型肝炎抗体検査、子宮卵巣部超音波検査、クラミジア検査、などがあります。

妊娠中女性の体は急激に変化します。

貧血になりやすかったり、流産の恐れもあるので、必ず検査を受けましょう。


| 結婚準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結婚準備で選ぶ結婚指輪のデザイン

結婚の準備で指輪選びも大事なポイントになります。

特に女性にとって指輪は大事な事ですね。

結婚指輪のデザインには5種類あります。

一文字[いちもんじ]とはリングの中心となる石(センターストーン)がなく、ルビーやダイヤモンドなどの小粒の石(メレ石)のみを1列に配列されたデザインのことを言います。

一文字とは石が1列の物で、2列なら二文字、3列なら三文字とわかりやすいですね。

S字型になってるものはリングのアームラインが特徴です。

S字ウェーブと言われます。
S字型のリングは指を細く見せてしまう効果もありますよ。

次にエタニティリング。途切れることなく配列されてある石はリングの全周に同サイズ、同カットの石で配列されたリングです。

永遠、(Eternity)とは永遠の愛の象徴。

途切れることなくならんでいる事からエタニティリングと呼ばれるようになりました。石が全周しているものはフルエタニティと呼ばれ、半周程度のものならハーフエタニティと呼びます。

一般的なものは、フルエタニティですが、サイズ直しが出来ない難点があります。

コストの面も考えてしまえばハーフエタニティの方がお勧め出来るかもしれませんね。

リング幅が均一であり、ストレートなデザインだからこそ、重ねずけが出来ますし、普段つける結婚指輪が欲しいと言う人にはお勧めです。
また華やかな感じしたい人にもいいですね。

ストレートラインとはリングのアームがまっすぐになっているデザインのことを言います。

シンプルで一般的なリングがこれです。

オーソドックスなデザイン製が、コーディネイトの幅も広げてくれ
合わせやすく、飽きずに長く使えますよ。

直線を生かしたデザインが特徴なので、重ね付けもしやすい点から、結婚指輪に選ぶ人も多いようです。

普段つけていられる指輪、一生つけられる指輪、という事を考えて選択した時に人気があるのはこのストレートラインかもしれませんね。

たてのラインが強調されるリングが、?X字型デザインリングです。

指を細長く見せる効果もあります。

重ねてリングをつける場合は細めの幅の同じ?X字リングをつけることをおすすめします。

ダイヤモンドの品質4Cと言う言葉を聞いたことはありませんか?

カット(形状。カットの精度による輝き)クラリティ(ダイヤの透明度)、、カラー(色)カラット(重さ)の4つの頭文字をとって4Cと言います。

ダイヤモンド独自の評価基準で、値段や価値を決める目安となります。

ただしカットに関しては、代表的なラウンドブリリアント以外のカットになると評価の対象になりません。

デザインのバリエーションの幅は豊富です。

指のサイズはもちろんですが、身につけるシーンや場面も考えて選ぶことをお勧めします。

石の配置だけでずいぶん雰囲気が変わるので常につけるリングを選ぶなら、シンプルで普段邪魔にならない伏せこみタイプがいいですね。

特別な日や少しゴージャスにと言う人には輝きがきわだつ立て爪の華やかなデザインがいいですね。

一生の記念になるもの、二人だけの思い出のリング。

素敵なリングを探して下さいね。
| 結婚準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結婚準備と新婚旅行の決定

結婚の準備で一番楽しみなのが新婚旅行の打ち合わせではないでしょうか。

ワクワクしながら二人で計画を立てるのは楽しいことですね。

どれくらいの予算の旅行にするかで日数などと照らし合わせて行き先を決めていきましょう。

一般的には挙式、披露宴の後に旅立ちます。結婚の記念となる旅行が新婚旅行(ハネムーン)です。

しかし、結婚式後も大型の連休を取れることも少なく、仕事の都合などで時間を置いてから出かけるケースもあります。

また旅行に行かないカップルも最近では増えているようです。

なかなか二人同時期に、まとまった休みというものはとりずらく、このチャンスを逃してしまうと、その先も旅行に行くことが出来なくなってしまいます。

結婚式直後の休みは前もって勤め先に休暇をもらえるようにお願いしたほうがいいかもしれませんね。

のんびりと楽しい思い出作りの旅行に出かけてください。

挙式と新婚旅行を一緒にしてしまうことで、海外でのチャペル挙式をすることもできます。

ハネムーンツアーの特徴としては、飛行機がビジネスクラスだったり華やかなスイートルームに宿泊したりと、普段は味わうことのない豪華な内容であることです。

費用は少し高めですが、こんな時は少し贅沢をしてもいいかと思います。

もちろん自分たちで手配しての旅行もOKですし、一般のツアーや、国内旅行でも二人の良い思い出になればいいですよね。

二人の予算や、目的など、旅行出来る日数を考えながら選んで下さいね。

新婚旅行の人気のエリアは年によって変化します。

行き先に迷ったら、旅行代理店で調べたり、友達に意見を聞いたりして参考にしましょう。

海外旅行にはパスポートは絶対必要ですね。
発行するまでに2週間ほどかかるので事前に準備してください。

パスポートの有効期限に条件が付くところもあります。
行き先にもよりますが、よく調べて下さいね。

また結婚後に出発する場合は姓が変わっているので、入籍後の戸籍謄本が必要となります。

入籍前に出かける場合は、結婚前の姓のパスポートでOKです。
パスポートを取得するのにもいろいろ大変です。

海外旅行が初めてならば、日本語が通じやすいエリアの選択をお勧めします。

ハワイやグアムなどがいいでしょう。

ロサンゼルス、フロリダ、ラスベガス、は有名なテーマパークがメインです。遊ぶのをメインにするなら、お勧めです。



タグ:新婚旅行
| 結婚準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結婚式前に知っておきたい、花嫁和装の種類

日取りも決めて、式場も決まったら早めに衣装も決めて起きたいですね。

結婚式の準備で和装をお考えの方にはチェックしなければいけないのが着物のデザインです。

和装の基本的なことをおさえておきましょう。

和装は大きく分けて白無垢、黒引き振袖、振袖、色打掛けがあります。

決まりなどはありませんが挙式で着るのが白無垢と黒引き振袖といわれ、色打ち掛けと振袖はお色直しで着用するのが一般的と言われています。

ドレスと違いシルエットに大きな違いがない分、柄や色の種類が豊富にあります。

その分あなたの色がでるわけですね。

白無垢とは全身を白で覆うことを言います。

一見した所ではどれもこれも同じに見えますが、生地の織り方、柄などたくさんの種類があり、なかでも織は印象を左右するといわれると言われています。

織の特徴で白無垢に良く見られる絹糸。美しい光沢がよく映えます。

女性らしい着姿になるため、身長が高い女性にも似合うとされています。

唐織とは織り地がしっかりとし、刺繍をしたかのように柄が浮かび上がって見えるのが特徴です。

小柄な花嫁におすすめです。

お色直しの衣装として一般化した色打掛は、白、赤、黒の地色に限られていた昔の姿も消え、多彩な色や柄が用意されるようになりました。

表情が明るく見える地色を探すことがポイントです。手の込んだ織や染、刺繍で映し出された模様も気になりますが、まずはあなたに合った地色を探しましょう。

その他、注意するポイントとして、小柄な人には細やかな総柄、大胆な構図の絵羽文様は身長の大きな女性に似合うとされています。

着物の色、柄はもちろんですが色合い、小物、合わせる帯と、全体のバランスを考えながら選ぶのが振袖です。

後姿のポイントともなる帯は、結び方はもちろん、金糸銀糸を織り込んだ丸帯が、華やかさの点でも高い評価を受けています。

伊達襟、帯締め、帯揚げ、の配色や着付けの工夫も着物の印象を決めるポイントです。
| 結婚準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結婚準備と海外挙式の費用

前回まで国内での挙式について調べてきました。

今回は今ブームになっている海外挙式について調べてみましょう。

海外挙式の費用はどれくらいかかるのでしょうか。

細かい事は考えたくないという方には式場使用料はもちろんですが、牧師様への謝礼、音楽演奏の他に、式場への送迎など、さまざまな費用がセットになっているプランがあります。

5万円くらいから一番高い料金で15万円くらい前後が相場でしょう。

ウエディング衣装やビデオ撮影など、オプションとなってしまう所が多くありますから注意して下さい。

旅行代金の目安としては、出発時期によって違いが出てきます。

宿泊するホテルのグレードや滞在日数でも大きな費用の差が出ます。

出発時期を安い時期に設定するなら、ゴールデンウィークを除いた4月、5月、また10月から1月の平日に出発すると料金はだいぶ抑えることが出来るでしょう。

ハワイやグアムを選択した場合、スタンダードクラスのホテルの相場は8万円台、その上のホテルのランクでも12万円台が相場です。

フリープラン5日間などのパックは食事・観光がついてないコースもあります。

カレンダーの連休を利用する場合や、年末などの旅行時期が重なる時は、料金も倍以上かかることがあります。

オプションの中でも一番金額の高いものが衣装です。

多少、個人差は出ますが、新郎新婦の料金で12万〜20万近くが相場でしょう。

ビデオやアルバムなどは、式の間、撮影禁止となっています。

どうしても思い出として残しておきたい人は注文した方がいいですね。

ビデオ、アルバムの料金は5万円くらいからです。

結婚式は1度きりなので、撮りなおしが出来ません。

ビデオとアルバムの両方を注文する人が多いみたいですよ。

最近では現地の主催各社が、ブライダルプランとして、衣装、ヘアメイク込みのお得なパックも数々出ています。

挙式料のほかに、衣装が12万〜15万。

新婦のヘアメイクで17万円。

写真はネガもついて18万円ぐらいが妥当な料金です。

出発の日も選択でき、教会やドレスにあまりこだわず、普通の結婚式を行う場合は、お二人の費用で35万円くらいが相場でしょう。

旅行会社主催のパッケージツアー料金はお二人様、旅行代金を含めて30万円からなど、お得なパックもたくさん出ています。

料金は安く抑えることが出来るのですが、時間の自由がきかないために、様々なスケジュールが出発間際まで決まらないといった欠点もあります。

よく話し合ってスケジュール調整を行った方がいいでしょう。


| 結婚準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

披露宴のスタイルを決める

本来、披露宴とは夫婦の誓いと報告をお披露目する場となります。

挙式を済ませた後に、二人が夫婦になったことの報告、そしてこれからもこの新しい夫婦を末永くどうぞよろしくお願いします。
とお披露目するのが披露宴の意味です。

そのような意味の披露宴にもさまざまスタイルがありますし、会場やホテルによっても違いがあります。

一般的に行われるのが、ホテルや結婚式場での披露宴。

挙式と披露宴が同じ場所の場合はとてもで便利です。

各、披露宴会場は部屋の広さ、音響や照明やなどの施設も充実しています。


チョット変わって最近人気を集め始めているのはレストランで行なう披露宴です。

理由としては披露宴と同時に、そのお店の自慢の料理を楽しむことが出来きるからです。

施設内のレストランを利用できるホテルもありますし、ガーデンを使って披露宴が出来るところと様々です。

披露宴専用の会場ではない場合、十分な広さや設備が整わない事もありますので事前によく調べることをお勧めします。

人数があまり多くない場合はアットホームな披露宴がお勧めです。

少人数の為、料理の種類も増やすことが出来ます。

招待した人に食べてもらう料理は、披露宴のなかで最も大切な一つです。

招待客の年齢層で料理のコースを考えたり披露宴の雰囲気を考えながら、二人でイメージしてみてみるのも楽しいことですから是非色々なアイデアを考えてくださいね。

披露宴の料理の種類は6種類に分けることが出来ます。

和食の場合はお箸で食べられることもあり、年輩の招待客の方にはとても喜ばれます。

洋食などのフランス料理は披露宴の料理として最も人気があります。

最近、イタリアンブームの影響でイタリア料理を取り入れる式場も増えてきました。

若い年齢層の招待客が多い場合におすすめです。

その他に中華料理、地中海料理、和洋折衷料理、などもあります。

お呼びする方の顔を思い浮かべながら料理を選んで行くのも楽しみの一つになりますね。



| 結婚準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結婚準備の前に知りたいレストランウエディングの費用

ありきたりの結婚式にしたくない。

親しい友人知人とちょっとしたパーティ形式にしたい時に使われるレストランウエディング。

レストランウエディングは、ホテルや結婚式場よりも、比較的安い金額で、結婚式を挙げることが出来ます。

しかし、同じレストランウエディングでも会場やホテルによって費用が大きく違ってきます。

ホテルや結婚式場でも使用する会場によっても費用が大幅に違ってきます。

レストランウエディングの場合はバリエーションの幅が広く、本格的なスタイルからカジュアルなスタイルまで、挙式スタイルに制限がありません。

その為に、ホテルや結婚式場よりも、費用の開きが大きくなってしまいます。

レストランウエディングの費用は、どれくらいかかるのでしょうか。

いろいろなスタイルがあるのであくまでも目安に考えて下さいね。

広い庭園で行うアットホームなガーデンスタイルでのレストランウエディングの場合、ウエディングペーパーアイテムやアクセサリーなど、作れる小物はほとんど手作りで行います。

費用最小限に抑えたシンプルな結婚式です。

また、挙式を行う場合も同じ会場の庭園で、人前式スタイルで行われます。

知人に頼んでおきたい事は披露宴の司会者、人前式の司会進行係、音響担当、スナップ写真の撮影やビデオ撮影などが主です。

そのような形態でだいたいの総額で160万円ぐらいが相場となります。

ここで、レストランウエディングの費用と、結婚式場やホテルで行った場合の費用を比較すると倍ぐらい差が出ます。

前途の通り、ここで紹介した費用は、アットホームをテーマとしたシンプルな結婚式の場合です。

同じ条件で単純な比較が出来ないために大体の費用の紹介になりましたが、ご了承頂きたく思います。



| 結婚準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結婚準備でブライダルフェアにいこう

結婚披露宴会場で行われるブライダルフェア(ウエディングイベント)。

昔、お見合い結婚が盛んな頃、仲人さんに見せてもらった写真と実際に会ってみるのとは大違いの人物だったなどといった笑い話も聞いたことがあります。

最近では通販カタログで見た商品と実際に届いた商品が別物のようだったなんていう経験はありませんか?


式場選びの際に、同じことが起こらないとは言い切れません。

そんな経験を大事な結婚式でしないように結婚の準備、式場選びのポイントについてここでお話しましょう。

輝かしいゲストハウス、教会は中世ヨーロッパを感じさせ、人気のコース料理は口コミだけでも大評判。

そんな人の噂だけを信じて苦い経験をしないためにも、会場ごとに、まずは1軒1軒足を運び自分で参加して自分の目で確認することが大切です。

最近では衣装の試着や料理の試食など自分で参加するスタイルのイベントが増えて来ました。

デートの日に二人で気軽な感覚で楽しめるようにもなりました。

模擬披露宴、婚礼衣装試着、模擬挙式、各種展示など、実際に行われる披露宴をイメージしやすく、
その会場の得意分野やセンスが把握できるので、気になった会場のイベントには是非参加をお勧めします。

試食会などを除き、基本的には予約不要、料金は無料です。

試食会では実際に行う披露宴の婚礼料理と同じものを試食できます。

また予約制、料金が有料の場合は通常料金より安く料金設定されてある場合が多いようです。

模擬披露宴を行う場合、試食するカップルをゲストに見立ててしまう会場もあります。

通常の会場見学では普段確かめることの出来ない音響や照明をチェックするとできるので演出効果を確かめるにも良いでしょう。

また実際の披露宴で着用する婚礼衣装を試着できる試着会などもあります。

イベントでは試着が行われる会場は多く、その会場で扱っているのレンタルドレスの下見も可能です。

会場により和装の試着からヘアメイクまで、嬉しいことに撮影のサービスも行なっている会場もあります。

そして挙式・披露宴にかかる大体の金額を会場、衣装などを見ながら試算して見積もりを出してもらいます。

招待人数や希望する項目など伝えてください。料金は無料です。

一生に一度の結婚式です、いくつかの会場を下調べをして気に入った会場がありましたら是非一度実際に行って見ることをお勧めします。

結婚式の準備には各会場の相場を知り大体の予算を出してもらうことも是非お勧めします。



| 結婚準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結婚準備で知っておくべき結婚式のスタイルについて

私の幼い頃からの夢はバージンロードを純白のウェディングドレスを着て歩くこと。

バージンロードを歩くのは、私の物心が付いた幼い頃からの夢。

という人もいれば、日本の伝統的な白無垢を着て和の趣を感じたいという人もいるはずですね。

いろいろな挙式スタイルがある中で、結婚式で何を表現したいのか、誰に見てもらい、誰に一番喜んでもらいたいかを二人で話し合いながら決めていきます。

また、挙式スタイルはさまざまな宗教もかかわってきます。

どんな結婚式にしたいかを慎重に話し合って最終的に決める前にご両家のご両親に意見を聞いてみるのも良いかもしれません。

式場探しと同様に大切なのは結婚するお互いのコンセプトです。

お互いのコンセプトをしっかり持ちながら自分たちの「挙式+披露宴」を楽しく表現することが出来れば、印象に残る結婚式にする事ができます。

もっとも人気がある結婚式のスタイルはキリスト教式です。

半数以上のカップルがこのスタイルを選ぶようになりました。

白いドレスとバージンロードが昔からの憧れ、と言う人が多いのも人気の理由ですね。

ほとんどのホテルが、親族以外の友人や知人の方々などを招待出来るようになりました。

専門式場でもチャペルが併設されてます。

キリスト教にかかわりがなくても挙式する事が出来るのです。


同じ挙式でも、神前式と言う形もあります。

神前式とは先祖の神々に結婚を報告する日本の伝統的な挙式スタイルを言います。

白無垢などの和装。奥ゆかしく、しめやかな雰囲気は両親の強い希望でとこのようなスタイルを選ぶカップルも多いようです。

列席者は親族のみと思われる方もたくさんいますが、知人・友人も列席が出来ます。

みんなと同じにしたくないというオリジナルな点で最近は芸能人カップルがこのような形にすることが増えました。

最近も話題になったカップルがいましたね。

また仏前式とは、仏さまに二人の結婚を報告し、先祖の霊に二人の出会いを感謝するスタイルです。

基本的には僧侶を自宅に招いて挙式をするか両家のどちらかの菩提寺で挙式するかが一般的だと言われています。

信徒ではない人が仏前式での挙式を挙げることは、とても難しくなっており行っている人数は全体の約1%と少数です。

家族・友人・知人など列席者全員の前で愛を誓い合う人前式は新しいウエディングセレモニーとしてとても人気があります。

自由なアレンジが可能の他、決まった形式がない分、自分達のオリジナルウエディングを作れるのも人気の一つです。

結婚式自体があまりにも砕けてしまうとよくないこともありますから
注意しながらの話し合いが必要ですね。

またテーマパークや船上などで披露宴を行うことも出来ます。

新しいアイデアを次々企画してくれる会社もありますよ。



| 結婚準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結婚準備は日取り設定から

結婚式の準備としてまず日取りの設定は必ず最初にしなければならないことです。

季節や、曜日などカレンダーとスケジュールを照らし合わせながら決めて行きます。

お日柄の良い日は1年位前から埋まっていきます。

結婚式にもといいますか、結婚式だからといってもよいくらい人気の季節があります。

式に来ていただくお客様の事を考えると気候の良い春と秋は人気が高く結婚式が集中する季節なのも仕方がないことですね。

日程になると大安の土曜日、日曜日、祝日。

来ていただく方に配慮して連休などと、考える事は皆さん一緒ですからお日柄がいい時には最も集中します。

幸せな花嫁の象徴と言われるジューン・ブライド。

6月に行われる結婚式は人気が高くどの式場も早くから予約が埋まってしまいます。

早めに手配出来るようにした方がいいでしょう。

人気のある6月の季節は、日本は蒸し暑い露の時期に入ります。

屋外でのパーティーは開放感もあり素敵な結婚式になりますがこの時期はできれば避けたほうが無難です。

逆に結婚式が少ない季節が夏と冬。お日柄では仏滅です。

オフシーズンなので安いプランが多数用意してある式場もあります。

結婚式の数が少ないので、直前の申し込みも可能な場合が多いですしサービスも良くなるようです。

お盆や年末年始はご招待される側の皆さんも最も忙しい時期ですので、この時期の結婚式は避けた方が無難です。

ふたりを祝福してくれる方々への気配りは大事にしましょう。

結婚式の日取りは、昔のように大安や仏滅にこだわるカップルは減っているようです。

しかし年配の方には日取りを気にする方もいらっしゃるので両親や家族に相談して一緒に日取りの設定をした方がいいですね。

キリスト教の挙式の場合は考慮しなくてもよいとされています。

日取りの考え方のルーツは中国を起源とした東洋から来ているようです。

前の記事で書きましたが時間帯によっては大安、仏滅以外の日にも、吉凶があります。

結婚式の開始時間を決めるときに参考に覚えておくと便利です。

大安の日はすべてが吉、先勝は午前中が吉、先負は午後からが吉、友引は朝晩が吉、理由としては友を引くと言われることから来ています。
祝い事なら終日良い人されているようです。赤口は正午が吉。

仏滅は祝い事は避けたほうがいいでしょう。




| 結婚準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お日柄とは

結婚の準備やおめでたい席でよく「本日はお日柄も良く・・」と言う言葉を耳にしますが、お日柄はご存じですか?

お日柄は6つあります。

大安、友引、仏滅、先勝、先負、赤口。この6つをお日柄と言います。

おめでたい行事は8や6がつく日は末広がりで縁起がいいという理由から好まれますが、基本的には両家の話し合いで決定します。

大安の表す意味は何事にも終日吉とされ大変おめでたいことを意味します。

結婚の日取り、旅行や建築、開店などには最適な日とされています。

呼び名は「たいあん・だいあん」と言い挙式日の予約などが集中する為、挙式を大安にとお考えの方は予約を取る際は早めの方がいいでしょう。

大安に続く吉日を友引と言います。

結婚式や結納などの慶び事には良いとされていますが、正午は凶とされます。

呼び名は「ともびき・ゆういん」とも言われます。
念のため付け加えますとお葬式はこの日を避けて行ないます。

先勝とは何事も急いで早く事を行うと幸運が舞い込む日とされて急用や訴訟などに良く午前は吉、午後は凶とされます。

呼び名は「せんかち・せんしょう・さきかち」とも言われます。

挙式やお祝い事など午後から行うのが良い日とされるのが先負です。

先勝は午前ですが先負は逆に午後が吉とされます。

呼び名は「せんまけ・せんぷ・さきまけ」とも言います。

一般的に厄日とされるのが赤口です。何事も避けたほうがいいとされる無難な日です。

正午のみが吉とされます。呼び名は「しゃっく・じゃっこう」とも言われます。

仏滅とは結婚式や祝い事などおめでたい席を避けたほうが良いとされている日です。

すべての催事は凶であると言われています。

結婚式会場など空いていることが多いので、気にしない人は割引プランなどの得点もチェックしてみましょう。

また挙式、披露宴の日取りや準備は、1年から10ヶ月前には考えておいたほうがいいでしょう。

季節では穏やかな春や秋、日取りは大安吉日、また、来賓の方々に来ていただく際、都合の付きやすい土・日・祝日などに予約が集中します。

二人の素敵な結婚式にする為に、出来る準備は早めに行い、希望の季節や日取りがあったら、なるべく早く式場に連絡し準備に取り掛かることをお勧めします。





| 結婚準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。