ブライダルエステで結婚準備

ブライダルエステで結婚準備

綺麗な姿で結婚式がしたい。この気持ちは女の子だったら当たり前ですよね。

そんな気持ちが反映して今、ブライダルエステが流行っていることはご存知でしょうか。

リフレッシュも兼ねてのブライダルエステはとても人気があります。

白無垢やドレスなど、白をメインとして行われる結婚式は、白い衣装を着る事がとても多く、肌の色が白い方が美しく似合います。

準備期間中はなるべく日焼けをさけ、UV対策など、ホワイトニングの手入れはしっかり行いましょう。

そこでお勧め出来るのがブライダルエステです。

プロによるエステは美肌の効果も早く、肌は美しくなり、化粧ののりもよくなります。

結婚準備中は慌ただしくなります。

リフレッシュもかねて、ブライダルエステはお勧めですよ。

エステサロンによって、ブライダルコースが用意されているサロンもありますから、話を聞いてみるのも良いと思います。

ホテルや式場内にもサロンが完備されてある所もあります。

婚礼プランにエステが一緒に含まれていたり、割引特権や無料サービスなどが用意されている場合も多いです。

結婚式の打ち合わせにホテルに出向いた際、エステも利用できるようになっているのでとても便利です。

各式場に聞いてみるのもいいでしょう。

顔だけでなく、腕や胸元・背中の手入れも忘れてはいけない箇所です。

手と首はもちろん、胸元(デコルテ)の手入れも忘れずに行いましょう。

首は髪の毛をアップにした場合に目立ちます。

胸元は大きく開いたデザインドレスを着る時に注意しましょう。

綺麗にエステされた体は自分に自信がつききっと美しく着こなせることでしょう。

また、和装の場合のカツラ合わせはこの時期に行います。

カツラ合わせの後はヘアスタイルを極端に変えないようにして下さい。

ヘアカラーも禁物です。

カツラが合わなくなる場合があるので、少しの間、美容室は我慢ですね。

また、結婚式間際に顔や襟足の産毛を剃る場合があります。

肌の弱い人はカミソリ負けをした時に肌が赤くただれてしまうことがあるので直前は避けましょう。

事前に余裕を見てお手入れをして下さいね。



| 結婚準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結婚前に、健康のブライダルチェック

見落としがちですが結婚前に、健康のブライダルチェックはかなずしておくようにしましょう。

お互いにブライダルチェックをしておくカップルも増えつつありますが、結婚生活が始まると意外と忙しいものです。

新婚旅行や旅行から帰って大きな病気をしたりすることも考えられます。

健康とは新生活をスタートさせるのに大切なことです。

ふたりの生活が穏やかで幸せであるためにいつまでも健康であることが幸せの条件とも言えます。

元気な暮らしが送れると自然に笑顔も出てくるものです。

一方が病気で寝込んでしまったら、もう一方には看病や介護など大きな負担がかかります。

妻が専業主婦の場合、夫が入院してしまったら収入の心配はもちろん、生活に困ることにもなりかねません。

喧嘩も耐えなくなってしまうでしょう。

幸せな毎日を過ごす基本として、健康管理はしっかりしておかなければいけませんね。

出産を控えた女性は特に、注意しなければなりません。

女性は、妊娠と出産、そして子育てがあります。

結婚前に婦人科などの検査も行い、自分の身体についてよ調べておいた方が安心です。

病院によってはブライダルチェックのコースがある所も増えてきました。

かかりつけの病院を見つけられれば、ますます安心です。

結婚後すぐに子供が欲しいと思っているなら検査にも時間と日数もかかるので早めの検査をお勧めします。

内容や費用はクリニックによって異なりますので、何件かの病院を調べて事前に確認してください。

また、妊娠中は歯の治療も大変です。

薬なども制限されるので虫歯も完治させておきましょう。

結婚式直前は準備にあわただしく、病院に行く時間より、準備しなければいけないことがたくさん出てきます。

時間的にゆとりのある時期に済ませておくことをお勧めします。

ブライダルチェックで行う検査は何をするのでしょう。

主なものとして、貧血検査、血液検査、風疹抗体価検査、HIV(エイズ)検査、エックス線(レントゲン)検査、トキソプラズマ検査、B型肝炎抗体検査、子宮卵巣部超音波検査、クラミジア検査、などがあります。

妊娠中女性の体は急激に変化します。

貧血になりやすかったり、流産の恐れもあるので、必ず検査を受けましょう。


| 結婚準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結婚準備で選ぶ結婚指輪のデザイン

結婚の準備で指輪選びも大事なポイントになります。

特に女性にとって指輪は大事な事ですね。

結婚指輪のデザインには5種類あります。

一文字[いちもんじ]とはリングの中心となる石(センターストーン)がなく、ルビーやダイヤモンドなどの小粒の石(メレ石)のみを1列に配列されたデザインのことを言います。

一文字とは石が1列の物で、2列なら二文字、3列なら三文字とわかりやすいですね。

S字型になってるものはリングのアームラインが特徴です。

S字ウェーブと言われます。
S字型のリングは指を細く見せてしまう効果もありますよ。

次にエタニティリング。途切れることなく配列されてある石はリングの全周に同サイズ、同カットの石で配列されたリングです。

永遠、(Eternity)とは永遠の愛の象徴。

途切れることなくならんでいる事からエタニティリングと呼ばれるようになりました。石が全周しているものはフルエタニティと呼ばれ、半周程度のものならハーフエタニティと呼びます。

一般的なものは、フルエタニティですが、サイズ直しが出来ない難点があります。

コストの面も考えてしまえばハーフエタニティの方がお勧め出来るかもしれませんね。

リング幅が均一であり、ストレートなデザインだからこそ、重ねずけが出来ますし、普段つける結婚指輪が欲しいと言う人にはお勧めです。
また華やかな感じしたい人にもいいですね。

ストレートラインとはリングのアームがまっすぐになっているデザインのことを言います。

シンプルで一般的なリングがこれです。

オーソドックスなデザイン製が、コーディネイトの幅も広げてくれ
合わせやすく、飽きずに長く使えますよ。

直線を生かしたデザインが特徴なので、重ね付けもしやすい点から、結婚指輪に選ぶ人も多いようです。

普段つけていられる指輪、一生つけられる指輪、という事を考えて選択した時に人気があるのはこのストレートラインかもしれませんね。

たてのラインが強調されるリングが、?X字型デザインリングです。

指を細長く見せる効果もあります。

重ねてリングをつける場合は細めの幅の同じ?X字リングをつけることをおすすめします。

ダイヤモンドの品質4Cと言う言葉を聞いたことはありませんか?

カット(形状。カットの精度による輝き)クラリティ(ダイヤの透明度)、、カラー(色)カラット(重さ)の4つの頭文字をとって4Cと言います。

ダイヤモンド独自の評価基準で、値段や価値を決める目安となります。

ただしカットに関しては、代表的なラウンドブリリアント以外のカットになると評価の対象になりません。

デザインのバリエーションの幅は豊富です。

指のサイズはもちろんですが、身につけるシーンや場面も考えて選ぶことをお勧めします。

石の配置だけでずいぶん雰囲気が変わるので常につけるリングを選ぶなら、シンプルで普段邪魔にならない伏せこみタイプがいいですね。

特別な日や少しゴージャスにと言う人には輝きがきわだつ立て爪の華やかなデザインがいいですね。

一生の記念になるもの、二人だけの思い出のリング。

素敵なリングを探して下さいね。
| 結婚準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結婚準備と新婚旅行の決定

結婚の準備で一番楽しみなのが新婚旅行の打ち合わせではないでしょうか。

ワクワクしながら二人で計画を立てるのは楽しいことですね。

どれくらいの予算の旅行にするかで日数などと照らし合わせて行き先を決めていきましょう。

一般的には挙式、披露宴の後に旅立ちます。結婚の記念となる旅行が新婚旅行(ハネムーン)です。

しかし、結婚式後も大型の連休を取れることも少なく、仕事の都合などで時間を置いてから出かけるケースもあります。

また旅行に行かないカップルも最近では増えているようです。

なかなか二人同時期に、まとまった休みというものはとりずらく、このチャンスを逃してしまうと、その先も旅行に行くことが出来なくなってしまいます。

結婚式直後の休みは前もって勤め先に休暇をもらえるようにお願いしたほうがいいかもしれませんね。

のんびりと楽しい思い出作りの旅行に出かけてください。

挙式と新婚旅行を一緒にしてしまうことで、海外でのチャペル挙式をすることもできます。

ハネムーンツアーの特徴としては、飛行機がビジネスクラスだったり華やかなスイートルームに宿泊したりと、普段は味わうことのない豪華な内容であることです。

費用は少し高めですが、こんな時は少し贅沢をしてもいいかと思います。

もちろん自分たちで手配しての旅行もOKですし、一般のツアーや、国内旅行でも二人の良い思い出になればいいですよね。

二人の予算や、目的など、旅行出来る日数を考えながら選んで下さいね。

新婚旅行の人気のエリアは年によって変化します。

行き先に迷ったら、旅行代理店で調べたり、友達に意見を聞いたりして参考にしましょう。

海外旅行にはパスポートは絶対必要ですね。
発行するまでに2週間ほどかかるので事前に準備してください。

パスポートの有効期限に条件が付くところもあります。
行き先にもよりますが、よく調べて下さいね。

また結婚後に出発する場合は姓が変わっているので、入籍後の戸籍謄本が必要となります。

入籍前に出かける場合は、結婚前の姓のパスポートでOKです。
パスポートを取得するのにもいろいろ大変です。

海外旅行が初めてならば、日本語が通じやすいエリアの選択をお勧めします。

ハワイやグアムなどがいいでしょう。

ロサンゼルス、フロリダ、ラスベガス、は有名なテーマパークがメインです。遊ぶのをメインにするなら、お勧めです。



タグ:新婚旅行
| 結婚準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マーメイドラインのウエディングドレス

代表的なウエディングドレスをご紹介しています。

ウェディングドレスには様々なデザインのドレスがあります。

いつの時代も人気のAラインのウェディングドレス、お姫様のような雰囲気のプリンセスラインのウェディングドレス。

今日はその中からマーメイドラインのウェディングドレスをご紹介します。

マーメイドラインは名前の通りドレスラインが人魚のようにみえることから名付けられたラインです。

上半身から腰、膝までぴったりと体にフィットして、膝下から裾が広がっているデザインとなっています。

シルエットがきれいで女性らしい柔らかいラインを引き出し、かつ大人っぽいエレガントさも演出できます。

マーメードラインのパターンは袖有り・無し、トレーン・フルレングス、など、様々なデザインを自由に組み合わせられます。

胸元のデザインの基本パターンは丸い襟ぐりです。自分の好みのデザインを選びましょう。

スカートはフルレングスの場合、床ギリギリの丈になります。

レストランでのウェディングや、ガーデンパーティのときにはフルレングスを選ぶとよいでしょう。また、長いバージンロードを歩く教会でのウェディングなど、後ろ姿が注目されるような場合はトレーンタイプがおすすめです。

ブーケは流れのあるキャスケードブーケやクレッセンドブーケがよく似合います。

キャスケードブーケは逆三角形のラインを描くデザインのブーケで主にカサブランカを使って造られています。

クレッセンドブーケはその名の通り三日月型の弧を描くようなラインが特徴のブーケです。

これらのブーケがマーメイドラインのウェディングドレスを一層魅力的にみせてくれますよ。




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。